飲む日焼け止め 子供

飲む日焼け止めで子供の紫外線対策の悩みを解決!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子供の紫外線対策にお悩みで、飲む日焼け止めが気になるけれど、どんな効果があって、安心して飲ませられるのかわからない方は多いのではないでしょうか。

 

このサイトでは、子供の飲む日焼け止めについて、管理人自身の経験からまとめました。
安全性や選び方、実際飲んでよかった日焼け止めサプリについて紹介しています。

  • 飲む日焼け止めサプリは子供でも飲める?
  • 危険や副作用はないの?
  • 子供にはどんなサプリを選んだらいいいの?
  • うちの子には塗るのと飲むのどちらが向いている?

など、飲む日焼け止めサプリに不安や疑問を抱えている方のお役に立てると思います。
ぜひ参考にしてください。

 

油断NG!子供の紫外線対策

オゾン層の破壊で、私たちの子供の頃よりも紫外線量は増えているのに、小学生以下の子供の48%は紫外線対策していないというデータがあります。
(小学生以下の子どものいる読者6,151人 2016年 花王 生活者研究センター調べ)

 

これはとっても危険!
子供も油断せずしっかり紫外線対策することが必要なんです。

 

人は18歳までに生涯の紫外線量の約半分を浴びます。
皮膚の細胞分裂が盛んな小児期に紫外線を浴びすぎると、その後UVケアを徹底しても皮膚がんを発症したり、傷ついた遺伝子が戻らなくなることも!

 

オーストラリアでは子供の紫外線対策が義務化されていますし、日本でも20年ほど前に母子健康手帳から「日光浴のすすめ」という項目が削除されています。

 

子供はなかなか自分でケアできないので、周りの大人が気をつけてあげたいですね。

 

 

私自身は子供の肌が弱く、日焼けして痛がることからきちんとした紫外線対策を意識するようになりました。自分も30代になりシミやシワに悩み始め、将来子供に同じ思いをさせたくないなと思ったのもあります。


とはいえ、子供のためを思って帽子や服装に気をつけても、子供が嫌がったり、日焼け止めをこまめに塗れない機会もあるんですよね。

 

そんな意外と難しい子供の紫外線対策に活躍するのが、飲む日焼け止めサプリです。

飲む日焼け止めサプリはどんなもの?

飲む日焼け止めサプリは、紫外線による日焼けやダメージをおさえることを目的としたサプリメントです。

 

日焼けの原因は、紫外線によって発生する活性酸素という物質です。
飲む日焼け止めには、活性酸素をおさえる、抗酸化物質が配合されています。

 

「塗る日焼け止め」と「飲む日焼け止め」の違い・日焼けを防ぐ2つの方法

日焼けや皮膚がんを防ぐには、その原因である活性酸素を減らす必要があります。
これには、2つの方法があります。

 

体の外側から減らす

体の外側から、紫外線を浴びる量を減らして、作られる活性酸素を減らすこと
例)日焼け止め、帽子

 

体の内側から減らす

体の内側に、活性酸素をおさえる抗酸化物質を取り入れて、活性酸素を減らすこと
例)飲む日焼け止めサプリ

 

 

日焼け止めや帽子は「体の外側から」悪影響を減らす目的。
飲む日焼け止めサプリは「体の内側から」悪影響を減らす目的。
両者には違った働きがあるんです。


「塗る」のと「飲む」のとどっちがいいの?

子供は外で遊ぶ機会も多く、大人よりはるかな量の紫外線を浴びます。
お子さんの肌質や体質が許すなら、両方の対策をしてあげるのが効果的です。

 

日焼け止めや帽子だけで紫外線を防ぐには限界があります

 

日焼け止めを塗る"適量"は、私たちが想像しているよりずっと多く、足りないと効果も減ってしまいます。
かといって、子供の敏感な肌には塗り過ぎは負担になりますし、ベタベタして嫌がる子も多いですよね。

 

「塗る」や「着る」普段の紫外線対策に飲む日焼け止めをプラスすれば、2つの方法で紫外線から子供を守ることができます

 

 

特に敏感肌、ニキビ肌など、肌が弱いお子さんなら飲む対策をプラスして、できるだけお肌への負担を減らしてあげましょう。


飲む日焼け止めサプリは危険?副作用について

安心して飲ませたいから、危険な成分が入っていないか、副作用や安全性は特に気になりますよね。

 

でも、飲む日焼け止めサプリは身体に必要な栄養を補助できる健康食品(サプリメント)です。
副作用はありません
薬と違い科学的な強い作用は一切体の中で起こりません。

 

日焼けやダメージをおさえる抗酸化物質が含まれているというと、特別なものに感じる方も多いようですが、ビタミンCやベータカロチンも抗酸化物質の一種です。

 

飲む日焼け止めの成分の原料は、シトラスやハーブ、オレンジ、オリーブ、トマトなど、私たちが普段食べているものです。
それらを専門家が研究して、ぎゅっと、いいとこどりしています。

 

もし副作用や材料がどうしても気になってしまうのでしたら、私と同じように日本製、植物素材100%で安全性の高い飲む日焼け止めサプリを選ぶことをおすすめします。

飲む日焼け止めサプリに期待できること

飲む日焼け止めサプリを選ぶメリット、実際よかったことには、こんなことがあります。

 

  • 帽子や長袖を頑張って着せなくてよくなった
  • お水はもちろん、ヨーグルトやジュースで飲ませられて嫌がらない
  • 塗る日焼け止め禁止でも心配なし!学校のプール、部活での紫外線対策
  • 水や汗で流れる心配なし!海やプールも大丈夫
  • 肌荒れの心配がないのがとにかく安心
  • 塗り直しの必要なし
  • 飲ませるだけなので、自分が朝忙しい時でも楽
  • 将来のシミやシワを減らしてあげられるんじゃないかと思う
  • 朝飲むだけなので、周りからは気付かれない

 

「飲む」をプラスするだけで、よかったことは多いです。

 

意外に助かるのが、「対策していても周りからは気付かれない」ということです。
子供が、肌も弱くて痛がるので、なるべく念入りに紫外線対策してあげたいのですが、まだまだ子供は真っ黒でいいんだ!という考え方の人も私の周りには多いんです。

 

頻繁な日焼け止めの塗り直しや長袖は、意見が違う人には「大げさ」と思われてしまいます。
飲む日焼け止めサプリは、そんな心配もないのがいいです。

子供の飲む日焼け止めは選び方がとても大切!日本製がおすすめ

 

どんな飲む日焼け止めサプリがいいの?


 

飲む日焼け止めサプリを子供に飲ませるなら、何でもいいというわけではありません

 

飲む日焼け止めサプリは数多くありますが、それぞれ成分や目的が異なります。
中には飲みにくかったり、成分の良さが子供ではあまり発揮されないものもあります

 

それらを防ぐために飲む日焼け止めサプリを選ぶポイントが3つあります。

  • 日本人向けにつくられた日本製である
  • 原材料が食物由来で体にやさしい
  • 成分は抗酸化力と原材料で選ぶ

 

飲む日焼け止めサプリにも品質があります。
材料や製造までチェックして、その品質を判断してサプリを選択するのが大切なポイントです。

 

日本人向けにつくられた日本製である

海外の方と日本人では生活習慣や食生活、体格も違います。

 

また海外製は、カプセルが大きいものが多く、特にお子さんは飲みにくいです。

 

昔は日本製の飲む日焼け止めサプリがなく、ヘリオケアなど海外製を飲むしかありませんでした。

 

でも最近では、数多く国内産サプリがありますので、日本製で日本人向けにつくられたサプリを選ぶことをおすすめします。

 

原材料が食物由来で体にやさしい

子供の体を考えて、植物由来100%のオーガニックなものが安心です。

 

飲む日焼け止めの有効成分は食物由来、植物由来なので、紫外線対策の目的には添加物は必要ありません

 

添加物の多くは大人用に足された美容成分なので、避けるようにするといいでしょう。

 

成分は抗酸化力と原材料で選ぶ

飲む日焼け止めの成分にもいくつかあります。
代表的なのが、ニュートロックスサン、フェーンブロック(PLエキス)、ブライトニングパイン(フィトール)です。

 

成分によって、働きや原材料が異なります

ニュートロックスサン

シトラスとローズマリー由来の天然成分で、高い抗酸化力があります。

ブライトニングパイン(フィトール)

パイナップル由来のセラミドで、ターンオーバーが乱れた大人の肌に効果があります。

フェーンブロック(PLエキス)

亜熱帯のシダ植物が原材料の、抗酸化物質です。

 

私が子供に選んでいるのはニュートロックスサンです。

 

子供の飲む日焼け止めは、日焼けや皮膚がんの原因となる活性酸素の除去にこだわりたいので、抗酸化力で働きかける成分を選びました。

 

 

フェーンブロックも抗酸化物質ですが、原材料のシダ植物は食べる習慣がないものなので、子供にはあまり飲ませたくありませんでした。
食べられる原材料のニュートロックスサンを選んでいます。


すべての条件をクリアしている飲む日焼け止めサプリの紹介

  • 日本人向けにつくられた日本製である
  • 原材料が食物由来で体にやさしい
  • 成分は抗酸化力と原材料で選ぶ

 

私が今まで試した飲む日焼け止めサプリからおすすめを紹介します。
もちろんどちらもこの3つの条件すべてに当てはまるものです。

 

 

実際に試して良かった2種類の飲む日焼け止めサプリです。
子供の飲む日焼け止め選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。


 

子供をしっかり紫外線から守るなら「メディパラソル」

 

 

お試しするなら「ホワイトヴェール」

 

 

どちらも日本製で、植物由来の成分でつくられたサプリです。
もちろん有効成分 ニュートロックスサンが配合されています。

 

子供に飲む日焼け止めを飲ませたい、という方は、必ず上記のような品質がよいサプリを選ぶようにしてください。

 

はじめてで飲む日焼け止めサプリ選びに迷ったら、メディパラソルをおすすめしています。
ニュートロックスサン以外にも4種類の抗酸化物質を配合。すべて食品由来の天然成分です。
ワンシーズンしっかり飲みたい方におすすめです。

 

子供にやさしい紫外線対策 飲む日焼け止めサプリではじめよう

飲む日焼け止めの仕組みや安全性、子供に選ぶ際のポイントなどを紹介しました。

 

まだまだ子供の紫外線対策は、大人に比べたら遅れています。
でも、たくさんの紫外線を浴びる子供のケアこそ、念入りにしてあげたいですね。

 

飲む日焼け止めサプリは、肌への負担もなく、遊びの邪魔にもならない、子供にやさしい紫外線対策です。

 

ぜひあなたも「飲む」対策を取り入れて、お子さんを紫外線から守ってあげてくださいね。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加