子供の目の紫外線対策!サングラス以外の方法3つ

子供の目に紫外線は危険!対策できている?

あなたは子供の「目」の紫外線対策、できていますか?

 

紫外線は子供の目からも入り、色々なリスクにつながります。

紫外線が目におよぼす影響5つ

  • 充血
  • 角膜炎
  • 雪目
  • 白内障
  • 視力低下

 

どれも怖いものばかりです。

 

また、目から入った紫外線でも、日焼け、将来のシミ、免疫力の低下、皮膚がんのリスクなどにつながります

 

日本ではまだ浸透していない「子供のサングラス」

2015年に行ったあるアンケートによると、子供の目を紫外線から守る重要性を認識している母親は、76%にのぼりました。

 


子供の目を紫外線から守ることが重要であるか尋ねたところ、「まったくそう思う」は22%、「ややそう思う」は54%となり、合わせて76%が「子供の目を紫外線から守る重要性」を認識していることがわかった。
引用元:マイナビニュース

 

でもこの数字に対して、子供の紫外線ケアとして「UVカットサングラス等を装着させる」と答えたのはわずか6%

 

子供の目を紫外線から守ってあげたいと思う人が多い一方で、サングラスまではしずらいと思っている方が多いのがわかります。

 

なぜ?子供にサングラスはかけさせにくい、という方の意見

 

サングラスは場所を選ぶ

日本より子供の紫外線対策が進んでいるオーストラリアやニュージーランドでは、子供がサングラスをかけるのも一般的ですが、日本ではまだ馴染みが薄いですよね。

 

海や山などレジャーのシーンならともかく、学校の部活や登下校時にはまだまだ「浮いて」しまうという意見も多いようです。

 

友達の子がサングラスを毎日つけていたら、外の光に弱くなってしまって、少し日の下にでると、まぶしがってサングラスがないとだめになりました。

小学校や幼稚園にはサングラスをつけていくわけにはいかないのにね・・・


子供のサングラスが一般的でない日本では、サングラスに慣れてしまうことが、逆にかわいそうになってしまった、というケースもあるようです。

 

サングラスに頼らない!子供の目を紫外線から守るには?

なかなか対策としてサングラスは取り入れにくいけれど、やはり目からの紫外線は危険。

 

そこで、サングラス以外で子供の目を紫外線から守る方法を3つ、ご紹介したいと思います。

 

帽子

一番一般的なのは帽子ではないでしょうか。
サングラスに比べれば、装着できる場面も限られません。

 

UVカット素材の幅広のタイプが◎。

 

デメリットは、かぶると暑く、子供によっては嫌がることです。
炎天下で帽子をかぶるなら、熱中症対策にも気を配りたいですね。

 

飲む日焼け止め

昨年あたりから話題の紫外線対策がサプリメントタイプ。
子供の紫外線対策にも有効です。

 

天然由来の成分が、体の内側から紫外線の悪影響に働きかけるので、目への効果も期待できます。

 

飲むだけで簡単なのがなんといってもうれしい。

 

子供の飲む日焼け止めについて、詳しくはこちらでまとめています。

子供の飲む日焼け止めサプリ

 

目薬

予防、という観点とはずれますが、充血への対処としては有効なのが目薬です。

 

紫外線で目が真っ赤に充血するのは、特に野球やサッカー、テニスなど屋外でスポーツをしている子供に多いようです。

 

これは目も日焼けして、炎症している良くないサインです。

 

ドラッグストアで市販されている目薬にも、硫酸亜鉛という炎症を抑えてくれる成分配合のものがあります。

 

ひとつ持っておくと、便利かもしれません。

 

子供の目の紫外線対策をはじめよう

サングラス以外で、子供の目からの紫外線対策できる方法3つをご紹介しました。

 

幼稚園や小学校にサングラスはちょっと・・・
部活中にサングラスはかけられない!

 

というお子さんでも、取り入れやすいものだったのではないでしょうか。

 

ぜひいつもの紫外線対策にプラスして、お子さんの大切な目も紫外線から守ってあげてくださいね。

関連ページ

安い日焼け止めは子供の肌に悪い?高い・安いの値段の違いは何?
子供の日焼け止め選びで悩んでいる方に向けて、安い日焼け止めは肌に悪いのか?という素朴な疑問についてまとめました。また、安いもの・高いものの値段の差、違いは何なのか、何を選んだらいいのかについてもまとめました。
気をつけて!子供の日焼け止めスプレー。アトピー喘息の子は特に注意
手軽さが人気の日焼け止めスプレーですが、子供に使用する際には気をつけてほしいポイントがあります。特にアトピーや喘息持ちの子供に日焼け止めスプレーを使うのは要注意!私の体験談です。
学校のプールで日焼け止め禁止!私が子供に選んだ最善の対策
子供の紫外線対策の重要性が広く知られている中、プールで日焼け止めを禁止する学校があり問題になっています。肌の弱い子供なら特に心配ですよね。そこで学校プールで日焼け止めが禁止されている場合の対策についてまとめました。
子供の日焼けが戻らない!?原因と対処法は?
子供の肌が日焼けしてしまいなかなか戻らない方、真っ黒に焼けてしまった肌がいつごろ戻るのか不安に思っている方に向けて、子供の日焼けが戻らない原因や対処法、早く元に戻すための方法をまとめました。
シミやシワで悩んで欲しくない!子供の将来の肌のためにすべきこと
自分自身シミやシワに悩みだした体験から、子供の将来の肌について考えるようになりました。子供が将来シミやシワで悩まず、きれいな肌でいられるためにできることや肌老化の原因についてまとめました。