子供の紫外線対策

子供の紫外線対策記事一覧

幼児、小学生でも日焼け止めが当たり前になってきている今、お子さんに何を塗ったらいいか悩む方は多いですよね。特に子供の肌に塗るなら、肌荒れしないかニキビの原因にならないか刺激・負担にならないかなど、子供にやさしい日焼け止めを選んであげたいと思う方が多いのではないでしょうか。日焼け止めは、他の化粧品と同じように値段の幅が広いです。今回は、安い日焼け止めは子供の肌に悪いのか?そもそも、高い・安いの違いと...

あなたは子供の「目」の紫外線対策、できていますか?紫外線は子供の目からも入り、色々なリスクにつながります。紫外線が目におよぼす影響5つ充血角膜炎雪目白内障視力低下どれも怖いものばかりです。また、目から入った紫外線でも、日焼け、将来のシミ、免疫力の低下、皮膚がんのリスクなどにつながります。日本ではまだ浸透していない「子供のサングラス」2015年に行ったあるアンケートによると、子供の目を紫外線から守る...

手が汚れずにサッと使えるスプレータイプの日焼け止め。子供の紫外線対策に検討している方もいるかもしれません。でも、日焼け止めスプレーには子供に危険なポイントもあります。特にアトピーや喘息のお子さんがいる方は、要注意です。日焼け止めスプレーの危険3つ息苦しい、気分が悪くなる危険日焼け止めスプレーは、日焼け止めの化学成分をとても細かい微粒子にしています。そのため、吸い込んでしまうととても危険。息苦しい、...

学校のプールでの紫外線対策でお悩みではありませんか?私たちの子供の頃よりも紫外線が与える悪影響が広く知られているにもかかわらず、授業で日焼け止めクリームを塗ることを禁止している学校も多いです。理由は「水が汚れるから」というのが多いですが、日焼け止めでは水は汚染されないという実験データもあります。「サンスクリーン剤(日焼け止め)を使う前と使った後と、どのくらい汚れているか実験データがありまして、それ...

大人より紫外線量を多く浴びる子供は、紫外線対策をせずに外で遊ぶと「こんがり」を通り越して「真っ黒」なんてことも多いですよね。こんなに日焼けしちゃって元の肌の色に戻る? 時間が経つのに、子供の日焼けが戻らない・・・ 他の子に比べていつまでも肌の色が戻らず心配。そんな方も多いのではないでしょうか。そこで、子供の日焼けが戻らない原因と対処法や、少しでも早く元に戻すための方法についてご紹介します。「日焼け...

30代も半ばになって、自分自身シミやシワに悩み始めました。自分の肌をなんとかしたい、という気持ちももちろんですが、自分の子には将来こんな思いをさせたくないと心配になるようになりました。子供にはずっときれいな肌でいられるように今から何かしてあげたい 子供の将来の肌を考えてあげたいそんな方のお役に立つ、子供が将来きれいな肌でいられるために今からしてあげたいことについてまとめました。肌老化の最大の原因は...